みんなのこだわりダイエット調査隊

MENU

ダイエットは健康的にキレイに痩せよう

せっかくダイエットをするからには健康的にキレイに痩せないと意味がありません。食事制限のみのダイエットの場合はどうしても栄養が偏りがちですし、体重が減っても肌荒れが酷くなったのではそれは成功ということは出来ません。

 

多くの女性はダイエットをして今よりキレイになりたいと望んでいます。なので食事の量をコントロールすることは勿論ですが、出来るだけ運動をして痩せることをお勧めします。かといって社会人の場合はなかなか運動をする機会や時間がありません。

 

なので気軽にできるのがウォーキングだと言えます。ウォーキングは有酸素運動ですし激しい運動ではないので普段から運動をしていない人でも少しずつ距離や時間を伸ばしていけば問題はありません。

 

早足で1時間ウォーキングをすると300kcal消費され1ヶ月続けたら確実に1kg以上の減量が可能です。ポイントは姿勢を正して前をしっかりむいて腕を振ることです。毎日が難しいのであれば休みの日や仕事が定時に終わった日だけでもやった分だけ効果が出るので目標が立てやすく続けやすいということが出来ます。一気に体重が減らない変わりにリバンドが少ないので確実に痩せたい人向けです。

 

ダイエットサプリのサポートも受けよう!!

サプリメントでは痩せないという人も多いですが栄養分子学など発展している現代では、サプリメントは運動している人が併用する場合非常に高い効果を発揮します。
またダイエットサプリの種類や成分はどんどんと増えてきており、>ミドリムシや乳酸菌などの有効成分も新たに開発されているようです。

 

本当に面白いですね。
ダイエット1

2015/05/19 11:44:19 |
子どもが料理の専門学校に入り、野菜を切る練習をしているので、いつもボール一杯に千切りしたキャベツが冷蔵庫にあります。普段温野菜だけ食べる習慣があったので、この機会にダイエットを考えて野菜も多くとるようにしています。切った野菜は少し塩もみするのが良いのですが、多少高血圧気味なので、何もかけません。ごはんを食べる前に、キャベツだけ食べます。最初は味気ないと思っていましたが、うまく千切りすると野菜本来の甘みを感じることができ、食べられます。とこどき玉ネギやニンジンも加わりバラエティーになると楽しみになってきます。会社には弁当を持参しますが、ごはんとは別に野菜を詰めたパックも一緒に持っていきます。野菜...
2015/05/19 11:42:19 |
私が続けているは夜ごはんに白いごはんをメインで食べるのでなく、おかずをメインに豆腐を食べるという方法です。今までは3食きちんと食べていたのですが、はやり1食が多く食べてしまうことや、普段より量を食べてしまうことがあるためカラダの質や体重に変化がありませんでした。そこで取り入れたのが夜ごはんを豆腐に置き換えることです。普段の生活でたんぱく質が取れないことが原因でした。そこで好みでもあった豆腐を用意しおかずをいただきます。豆腐自体さっぱりしているため基本どんなおかずでも合います。よく出すのが木綿で温奴、絹で冷奴にして食べます。量は決めていないです。時間があればしょうがを擦って、ねぎをたっぷり乗せま...
2015/05/19 11:39:19 |
生活習慣が乱れるとどうしても暴飲暴食に走りがちになってしまいます。バイトのシフトが夜勤の時は特に、夜中から甘い物を食べたりカロリーが多い物を食べたりしてしまい、体重が増えてしまいました。それに気づいてからは、生活習慣を元に戻す事を意識して行動してみました。夜勤の時は出勤前に夕飯を食べ、勤務後は水分補給のみで食べ物は一切口にしません。朝は遅くても9時までには起きて朝ご飯を食べるようにしました。ダイエットと二度寝防止をかねて、朝のうちに運動するようにもしました。とても簡単なようですが、バイトのシフトが昼の時は出来ても、夜のシフトになると自分で決めた事を守る事が難しかったです。ですが、なんとか健康を...
2015/05/19 11:38:19 |
今まで色んなダイエットをしてきたのですが、やはりリバウンドの繰り返しでした。その原因は我慢して、食事量を一気に減らしてという方法だったからだと思います。やはり痩せようと思うと、どうぢても体重の変化が気になり、体重が減っていないと、食べる量を意識しなくても、減らしてしまっていたのです。そうして痩せても、すぐに戻ってしまいます。なので、最近は、長い時間をかけてでも、我慢しないで、健康的に食べて痩せるようにしようと考えるようになりました。やはり、ダイエットは、ずっと続けていく事だと思うようになったのです、一時的に痩せるのではなく、痩せても、その体型をずっと維持していきたいのです。実感!生活習慣を見直...
2015/05/19 11:36:19 |
食餌制限が手っ取り早いダイエットですが、なかなかうまくはいきません。間食をやめるとか、おかずは食べても白米をやめるとか、「やめる」というのは決意のいるものです。一方、通勤時に一駅手前で降りて歩くとか、エレベーターを使わずに階段を上るなどの、新しくなにかを「する」というのも、継続が肝心で、つらいものです。その両方をいっぺんに解決する方法が、これです。夜10時以降は食べない。これだけです。夕食のあと、10時以降はなにも食べない。帰宅が遅くなり10時を過ぎるようならば、もう食べないで寝てしまう。つきあいで飲みに行っても、10時を過ぎたら飲まない食べない。どうせ周囲はみんな酔っ払っていますから、あなた...
2015/05/19 11:35:19 |
巷では、ダイエットサプリや、楽して痩せられる器具などが普及していますが、そういった便利なものを利用して、一時的に痩せても、結局リバウンドしやすい体質になってしまい、元に戻ってしまうことが多いです。ですから、ダイエットで確実に痩せるためには、脂肪を燃焼しつつ、痩せにくい身体も作る有酸素運動が一番です。有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、水泳などなど、色々な種類がありますが、どれを選んでも、時間はかかるものの、継続すれば必ず痩せられるものです。どれか1つを選んで続けなければいけないというわけではなく、今日は天気がいいのでウォーキング、次の日は暑いのでプールに行って水泳しよう、と、その時々の都...
2015/05/19 11:34:19 |
「一日3時間食べ放題ダイエット」というダイエットがあります。一日の最初の食事の一口目から一日の食事の最後の一口までを3時間に収めると言うダイエットです。3時間以内ならステーキでも焼肉でもパンケーキでもなんでも食べ放題で食べていいのですが、3時間以外は食事をとらないというものです。「プチ断食」や、同じような時間制限ダイエットの「8時間ダイエット」、または「一日一食ダイエット」などを総合して作られたダイエットです。3時間以内ならなんでも食べれるのでストレスはたまりませんし、逆に言えば3時間以内に食事を終えると一日トータルの食事量は三食普通に食べるよりも減ります。一日一食だと少しストイックなイメージ...
2015/05/19 11:32:19 |
ダイエット方法をあげたら両手でも足りませんが、その中でも最もストレス無しに痩せることができるダイエットとは食事の量を制限する方法です。まず、ごはんのお茶碗を子供用の茶碗に変えましょう。毎日毎日何気なく繰り返される習慣性のあるのもこそ効果が見込めるものです。そして次はおかず類ですが、ここでは食べていいもの悪いものではなく、全ての食材に関して量の制限のみです。なので、好きなお肉やカロリーの高いもの、なんでも食べていいのです。もちろん、完食のような余計なものは避けることに越したことはありませんが、絶対食べてはいけないというルールはありません。全て量の制限です。例えば極端に言うと、お子様ランチを食べる...